まずはお気軽お電話ください。

0748-36-2817

平日9:00~18:00 JR近江八幡駅から徒歩10分

相談料0

無料相談会実施中 ! [予約制]

無料面談・相談

お役立ちブログ

2021年07月12日 確定申告おやくだち

相続と青色申告承認申請

青色申告の承認を受けようとする者は、通常、青色申告をしようとする年の3月15日まで(その年1月16日以後に新たに業務を開始した場合にはその業務を開始した日から2か月以内)に「青色申告の承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出しなければなりません(所得税法144)。
しかし、青色申告書を提出することについて税務署長の承認を受けていた被相続人の業務を相続により承継し業務を開始した相続人が提出する「青色申告の承認申請書」については、その被相続人に係る所得税の準確定申告書の提出期限(相続の開始があった日の翌日から4か月を経過した日の前日) と、青色申告の承認があったものとみなされる日(10月31日以前に業務を開始した場合はその年の12月31日、11月1日以後の業務開始の場合は翌年の2月15日となります。)とのいずれか早い日までに提出すればよいこととされています(所得税基本通達144-1)。
具体的には、
①1月1日〜8月31日までの死亡の場合は、死亡の日から4か月以内
②9月1日〜10月31日までの死亡の場合は、その年の12月31日まで
③11月1日〜12月31日までの死亡の場合は、翌年2月15日まで
に申請することになります。

なお、準確定申告書の提出期限までに遺産分割がされていないため、被相続人の業務を相続する相続人が確定していない場合は、相続人のうち、青色申告をしようとする人の全員が青色申告の承認申請書を提出する必要があります。
(注)相続以外の事業継承の場合は、その継承者が他の業務(事業.不動産•山林) を有していない場合は、新たな業務の開始となります。

無料で使える澤田匡央税理士事務所の青色申告決算書テンプレートは、こちらからダウンロードしてください。

お問い合わせはこちら

無料相談会実施中 ! 税務のこと
何でもお問合せください!

無料相談・お問い合わせ
  • 家族信託
  • 納税額シミュレーション
  • 遺産相続・相続税の個人相談会
  • 国税庁

0748-36-2817

受付時間 平日9:00~18:00

24時間予約受付中

無料面談・相談