まずはお気軽お電話ください。

0748-36-2817

平日9:00~18:00 JR近江八幡駅から徒歩10分

相談料0

無料相談会実施中 ! [予約制]

無料面談・相談

お役立ちブログ

  1. 近江八幡の澤田匡央税理士事務所トップ
  2. お役立ちブログ
  3. コロナ禍で売れたこんなモノ そのわけは・・・
2021年06月08日 ニュース

コロナ禍で売れたこんなモノ そのわけは・・・

コロナ禍での巣ごもり消費として、家庭用ゲーム機、アウトドア用品、家電、調味料、即席麺などの売上が伸びましたが、他にも、外出自粛等を反映して、親子の触れ合いに関連したモノの売上が急増しました。そのわけは・・・。

キッズ用自転車が自転車屋さんから消えた?!

昨年、キッズ用自転車が売上を伸ばし、入荷まで半年待ちといっ た人気のモノもありました。小学校や幼稚園が臨時休校・休園するなか、子どもの運動不足やストレスの解消、子どもが補助輪なしの自転車に乗れるように親子で練習するなどの理由から、買い求める人が増えたようです。

1日で18tも売れた砂

砂場用の砂が大量に売れました。1日で18 tを売り上げた砂利専門店もありました。子どもが外出自粛のため、公園へ遊びに行けない→部屋のなかでの遊びに飽きる→庭やベランダに砂場をつくって遊ばせる、が理由のようです。衣装ケースに砂を入れれば、即席の砂場ができあがります。

子ども用プラニッパーが前年比10倍の売上

巣ごもり消費として、プラモデルが人気です。メーカーの青島文化教材社は、接着剤不要のプラモデルの売上が前年比5倍、タミヤは前年比3割増で世界的に品薄状態が続いています。ニッパー、塗料などの道具類も売れており、前年比10倍を売り上げた子ども用の高性能プラニッパーもあります。親がプラモデルをつくる→子どもが興味を持つ親子で一緒につくる→子ども用の安全な道具が欲しい、がプラニッパーが売れた理由のようです。

お問い合わせはこちら

無料相談会実施中 ! 税務のこと
何でもお問合せください!

無料相談・お問い合わせ
  • 家族信託
  • 納税額シミュレーション
  • 遺産相続・相続税の個人相談会
  • 国税庁

0748-36-2817

受付時間 平日9:00~18:00

24時間予約受付中

無料面談・相談